スケジュールはこちら
 

トラブルシューティングシミュレーション~Basic~とは、仮想環境下で繰り返し問題解決を実施する事で得られる問題解決スキルを、速やかに実際の業務で実践できるように構成されたシミュレーショントレーニングです。

目の前で起こる問題を限られた時間内にチームで効率的に解決する事が求められる臨場感にあふれたゲーミフィケーションで、実践的な場面でのグループワーク→フィードバックの繰り返しにより、実際の現場での問題解決力が高まります。

シミュレーションは、レゴロボットのデータベース機能を使用しています。問題は、ハードウェア、ソフトウェア、環境要因によるものと様々なケースを用意していますので、製造業からIT企業まで幅広く適用できます。

 

     

 

KT-TSS Basic にご参加頂きたい方

設計関係:設計・開発エンジニア及びリーダー

製造関係:製造部門リーダー、技能職

サービス関係:機械・設備・保守エンジニア、サービス・エンジニア

その他根本原因分析やトラブルシューティングを実施/指揮するすべての方々

 

KT-TSS Basic参加による期待効果

問題を定義し、明確にし、アクションする優先順位付けが出来る。

原因究明に必要な情報を得る為の核心的な質問が出来る。

次のステップに進むために、問題を正確に描写し構造化したドキュメントとして整理できる。

何が効果的で、何が効果的でないかを比較し、問題解決に重要なポイントを知ることができる。

事実に基づき可能性のある想定原因を評価しながら、最も可能性の高い想定原因を見つけることができる。


 
詳しくはパンフレットをご参照ください。
トラブルシューティングシミュレーション ~Basic~ パンフレットダウンロード


お客様での社内研修として

お客様のニーズやご要望に合わせた研修のご相談は随時受け付けておりますので、こちらからお気軽にご相談ください。
 

 

ワークショップのスケジュール

下のドロップダウンから国を選択してください

お住まいの国がリストにない場合、または会社個別にセッションを実施する場合は、お問い合わせください。

日付 市、都道府県 価格 言語 申込み