プロジェクトが乱立し成果がでない

変革を推進する体制は整っていますか?

数多くのプロジェクトが立ち上げられるが、完了するものは少なく、どれが最も重要なのか誰も分からず、優先順位が曖昧なままにプロジェクトが乱立すると、変革や新しいことへ向けての取り組みが結実しにくくなるばかりでなく、最悪の場合は完全に頓挫させられてしまいます。

 

こんな経験をしていませんか?

  • プロジェクト立ち上げに関するルールや数あるプロジェクトの相対的な重要度が理解されていない
  • プロジェクトを実行する組織的余力がない
  • 重要なタスクが重点的に取り組まれていない
  • 成果が見込めないプロジェクトの中止に対する抵抗が強い


これらの指標に対して満足のいく結果が得られていますか?

効率 品質 コスト
進行中のプロジェクトの数 戦略目標の達成度合い プロジェクトに関わる総支出

 

 

ケプナー・トリゴーのソリューション

プロジェクト・ポートフォリオ・デザイン

まず戦略目標を明確に示し、優先順位をつけます。次に、目指す結果を確実に達成するためのプロジェクトのポートフォリオを作成します。

ポートフォリオ管理/プロジェクトオフィス導入

世界トップクラスのプロジェクト管理は、プロジェクト業務をサポートする体制が整い、経営資源を重要なプロジェクトに集中させることができるような組織においてこそ可能です。

プロジェクト・プロセス改善

既存のプロジェクト管理手法を拝見し、より早く、無駄のない、効果的な方法が導入できるよう、課題のある箇所を特定します。