プロジェクトメンバー間の協力体制強化

プロジェクトの成功の裏には「人」がいます

どのようなプロジェクトも、携わる人達の努力が不可欠です。詳細なプロジェクト計画は、それ自体は素晴らしいものですが、それを確実に実行してプロジェクトを成功に導くのは、飽くまで「人」です。

 

こんなご経験はありませんか?

  • プロジェクトの個々のタスクが常に遅れる
  • プロジェクトの個々のタスクの完成度が期待値に満たない
  • プロジェクトメンバーが自らの仕事内容に対して正当な評価を受けていないと感じる
  • プロジェクト業務に取り組むことが、プロジェクト参画者の本来の業務領域やキャリア形成の方向性と一致していない
  • 明確に定義されたプロジェクト管理手法が導入されているが、プロジェクトの成果が期待値を満たさない
  • 予め然るべき人たちの巻き込みが不足していたために、プロジェクトに関わる意思決定に時間がかかる

 

 

このような尺度で十分成果は出せていますか?

効率 品質 コスト
プロジェクトの所要期間(対計画) プロジェクト目標が達成される割合

プロジェクトが予算内で完了する割合

プロジェクト経費(対予算)


 

ケプナー・トリゴーのソリューション

プロジェクトメンバーの上手なマネジメント(KT-パフォーマンスシステム)

一般的な業務に比べ、プロジェクト業務では物事を成し遂げる上で他人の力を引き出すことが必要となります。参画者の感情面や「やる気」にも気を配り、チームが前向きに考え行動できるようにします。