予算内でプロジェクトの目標を達成する

プロジェクトから期待する成果は出ていますか?

目標を達成せずに失敗に終わるプロジェクトは後を絶ちません。多くの場合、プロジェクトの進行が遅れ、予算を超えてしまいます。実行途中で大幅な修正が必要となるものや、中には完了に漕ぎ着けないプロジェクトも出て来ます。


こんなご経験はありませんか?

  • プロジェクトの目指すべき目標や成果物が明確でない
  • 成果を残さないプロジェクトが半ば当たり前になっている
  • プロジェクトの計画が頻繁に変更される
  • プロジェクトの目標がずれ、プロジェクトの対象範囲が変わったり、さらなる遅延につながる
  • プロジェクトの進捗状況がわかりにくい
  • プロジェクトメンバー間のコミュニケーションが乏しく、上手な連携が取れていない

 

このような指標で十分な結果を残していますか?

  • プロジェクトの所要期間(対計画)

  • プロジェクトの進捗(対計画)

  • プロジェクト目標が達成された割合


ケプナー・トリゴーのソリューション

プロジェクトマネジメント(KT-PMW)

どのような組織においても、プロジェクトを通じて成果を出すことが求められています。プロジェクトは規模も性質も複雑さも多種多様ですが、いかなるプロジェクトも、携わる全員で共有できる進め方やプロセスが存在しないと成功は覚束きません。効果的なプロジェクト管理を実践することで、より少ない時間で、より少ないリソースでより多くのことを達成できるようになります。