意思決定力の強化

的確な意思決定が組織の将来を生み出す

企業の将来の方向性は、戦略上、オペレーション上の様々なレベルで下される意思決定が決め手となります。しかし、重要な意思決定を下すのに時間がかかる、意思決定の目的が明確でない、決定を下すに当たり十分な選択肢やリスクの検討がなされてない、と多くの企業のリーダーが感じているのも事実です。

こんなご経験はありませんか?

  • 意思決定について、目的、他の選択肢、考え得るリスクなどが不透明で曖昧である

  • 予期せぬ問題が起き、所期の目的が果たせない

  • 個々の意思決定事項が全体戦略と整合していない

  • 意思決定に至った考え方が不透明で、かつ十分に記録も残されていない

  • 決定事項が期限内に実行されず、目的が達成されない


ケプナー・トリゴーのソリューション

課題解決能力の向上(KT-PSDM)

明日のリーダーに必要不可欠な合理的思考力やクリティカルシンキングのスキルと、それを駆使した問題解決力とリーダーシップを身に付けていただきます。「クリアな思考」は業績改善を推進する貴重な財産となります。

社内講師養成

企業内で研修・ケプナー・トリゴーの提供するワークショップを実施する能力を身に付けた「プログラムリーダー」を育成します。プログラムリーダーは、効果的な研修プログラムを立案し実施する上で重要な役割を果たします。

ファシリテーター/コーチ養成

ファシリテーターやコーチは、KT法の手法を実際の業務課題に適用する上での道案内人、リーダーの役割を果たします。ケプナー・トリゴーの認定を受けたファシリテーターやコーチは、現場において起きるさまざまな課題を交通整理し、問題解決や意思決定、計画作りなどさまざまな取り組みを支援する役割を担います。