公開コース日程

KT-RCA (根本原因究明力強化コース)とは

KT-RCAコースは、KT法の5プロセスのうち根本原因究明に関連する状況把握(SA)と問題分析(PA)の2プロセスに絞った2日間のコースです。PA問題分析(PA)をサポートするツールとして特性要因図(石川ダイアグラム)やFault Tree Analysis(FTA)、5WHYを補完し、体系的に原因を特定する方法を強化し、問題の根本原因を体系的に素早く見つけ出す能力が開発されます。

(開発されるスキル)
  • 複雑なトラブルシューティングに必要となる重要なデータを明らかにするための適切な質問を行う
  • 最も困難な問題を引き起こす変化を特定する
  • 5 WHYや特性要因図(石川ダイアグラム)のような補完的なアプローチの活用方法
  • 無駄なテストや修正を避けるために、最も可能性の高い想定原因を判別する
  • 最も確実で費用効果の高い方法で真の原因を確定する
  • 分析した結果を、簡潔で明確なフォーマットに従い、記録に残す

KT-RCAにご参加頂きたい方

  • 設計関係:設計・開発エンジニア及びリーダー
  • 製造関係:製造部門リーダー、技能職
  • サービス関係:機械・設備・保守エンジニア、サービス・エンジニア
  • 品質管理関係:ISO、QA担当者
  • 教育関係:品質管理教育担当者、職場技能教育担当者
  • その他根本原因分析やトラブルシューティングを実施/指揮するすべての方々
  • PMI認定のトレーニングを希望する方々

※PDUの申請についてはこちらをご覧ください。

 


KT-RCA参加による期待効果

このワークショップにご参加いただくことにより、根本原因究明するアプローチ方法を理解するだけでなく、以下のような成果が期待できます。

  • 効率的に正確な原因究明が出来るようになる
  • 原因究明に必要なアプローチ方法(5WHY・特性要因図など)を理解することが出来る
  • トラブル問題解決のスピードアップにより、顧客満足の向上につながる
  • 合理的なトラブル対策を実行できる人材の養成が出来る
  • 効果的な質問を通して的確な情報収集が出来る


お客様での社内研修として

ケプナー・トリゴーから派遣された講師がお客様の社内で研修を実施することも可能です。お客様のニーズやご要望に合わせた研修のご相談は随時受け付けておりますので、こちらからお気軽にご相談ください。

 

研修後のサポート

ケプナー・トリゴーのコンサルタントは、研修で習得した手法やスキルの実務への応用のお手伝いもしており、手法やスキルの活用と定着に向けたサポートにも取り組んでおります。詳しくはこちらまでご遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

公開コース日程案内

開催日 会場 受講費(税込) 言語 コース申込
トレーニング
v