プロジェクト運営

プロジェクト: 変革をもたらす鍵

プロジェクト:新たな戦略を実行に移したり、継続的な改善に取り組むなど、組織に変革をもたらすための手段。 プロジェクトを効果的に運営できるかが、組織にとって成功するか否かの鍵を握ります。

ケプナー・トリゴーのプロジェクトマネジメント手法は、期限内に、予算内に、目標通りにプロジェクトを実行できる手法として実績を残してきております。戦略的な目標と投入可能な経営資源を加味した上で、プロジェクトマネジャーが綿密に計画し、円滑にプロジェクトを進められるよう支援致します。

 

弊社のソリューション


ポ―トフォリオ管理 / プロジェクトオフィス導入

的確なプロジェクト・ポ―トフォリオ管理は、限られた資金や人材が常に最も効果的かつ効率的な形で活用されている状態を作り上げます。

プロジェクト・ポートフォリオ設計

新たにプロジェクトやプログラムを導入する上で、戦略上・オペレーション上の目標実現に貢献できるかを判断できる評価基準を設け選抜できるプロセスを開発する事で、最適なプロジェクトポートフォリオは構築できます。このプロセスの構築は、組織をあるべき姿に導き、戦略理論を具体的な実行策へと変換します。

プロジェクトマネジメント

ケプナー・トリゴーのプロジェクトマネジメント手法は、プロジェクトの期間内完了、予算達成、期待成果の実現を確かなものにするべく、世界中の企業や団体で活用されています。計画の立案とその着実な実行のための規律ある運用と、途中で必要となった修正や変更を的確な形でプロジェクト計画に加える柔軟性との両方を持ち合わせた仕組み作りが可能です。

プロジェクトを成功に導くピープル・スキル

プロジェクトを成功させるには、参画する全てのメンバーがそのプロジェクトの成功に向けて持てる力を存分に発揮することが必要です。ケプナー・トリゴーのプロジェクトマネジメント手法では、誰を巻き込み、いつどのような役割を任せ、どのような目標設定をするか、またどのように進捗管理とフォローを行うかという点にも着目します。

 

プロジェクトの計画・実行プロセス改善

プロジェクトを通して新たな取り組みや変革を実現させるためには、盤石なプロジェクトマネジメントの手法が不可欠です。ケプナー・トリゴーのアプローチでは、プロジェクトを立案・遂行する際の落とし穴にも着目し、プロジェクト参画者が効果的に協働することでプロジェクトの成果をより確実なものにします。

 

 

Related Content

新商品投入にかかる時間を20%短縮
Fujifilm Electronic Imaging社

Fujifilm Electronic Imaging社にて新商品の市場投入までの所要期間を20%短縮することに成功

ケプナー・トリゴーはプロジェクトの実行段階において鍵となる役割を果たしてくれた。230以上の個々の作業からなるプロジェクトで、リソースの計画と管理が非常に困難だった。ケプナー・トリゴーのチームは、理に適ったプロジェクト計画作りやその実行を支援してくれた。

ロン・ヘンリー
オペレーション&プロジェクト担当副社長
ボーラルブリック