オペレーション

変化を実感できる成果を残す

限られた経営資源、グローバルな競争によるコスト低減圧力、さらに厳しくなる顧客要求など、今日の企業は様々なオペレーション上の課題に直面しています。

ケプナー・トリゴーでは、データや客観的事実に基づいた分析手法とプロセス改善方法を提供します。これらの手法を企業の現場に的確に導入することにより、設備・固定資産の活用最大化、製造原価の削減、品質の改善、災害防止、プロジェクトの確実な実行など、確実で持続可能な改善を実現します。
 

弊社のソリューション


固定資産の稼働率向上-KTステップチェンジ

KTステップチェンジでは、まず実現可能な改善幅を明らかにします。そして、その改善を実現させるための施策を明らかにした上で、成果が目に見える形でその施策の導入を支援致します。

業務プロセス改善

常にお客様第一の視点を保ちつつ、業務プロセスの設計、実行、管理を充実させ、ビジネスのパフォーマンスを一層高い水準へと押し上げます。    


トラブル問題解決(KT-ATS)

根本原因を特定するスピードを早め、故障が繰り返し発生する回数を減らすとともに、問題に関わる関係者間のコミュニケーションを改善します。また、問題を未然に防止する文化を築きます。

 

 

 

Related Content

年間130万ドルも
のコスト低減
アソシエーテッド・パッケージング・テクノロジーズ(APT)社

ケプナー・トリゴーの問題解決手法(PA)を使い始めて2カ月で、長い間未解決だった品質問題を解決し、その結果新しい基準を全社に導入し、さらなるコスト削減と効率アップを実現した。

ケプナー・トリゴーの分析的なトラブルシューティングは、我々の成功に欠かせなかった。

カール・キューサック
APT社 エンジニア