インシデント管理 (KT-Restore)

プレッシャーのかかる場面でも自信をもって対処

ケプナー・トリゴーのインシデント管理手法は、顧客とのやり取りの内容を充実させ、常に迅速な対応を可能にします。プレッシャーにさらされる場面においても自信を持って対応し、リスクにも目を配りながら早急にサービスを復旧をさせます。

情報収集と分析の段階で鍵となる部分に焦点を絞ることにより、効率的なトラブルシューティングが可能となります。また、最初の復旧を確実に行うことで、再発の心配を無くします。トラブルの領域に縛られないトラブルシューティングの共通言語を社内に定着させることを目指します。

人員の増強をせずにインシデントの処理能力が向上します。


成果の事例

  • インシデント管理の「情報収集と分析」の所要時間が大幅に短縮
  • インシデントの再発件数が大幅に改善
  • インシデント管理業務の品質の安定
  • トラブルの領域に縛られない共通のトラブルシューティング手法の確立
  • 一定人数でのインシデント処理能力が向上
  • 顧客サービスのコストが減少
  • 補修部品の消費量が減少
  • 社員の満足度・定着率が向上
  • 新規採用者の習熟の早さ向上


KT Restore

サービスを迅速かつ恒久的に復旧させる

KT Restoreは、プロセス改善アプローチであると同時に、最高品質の一貫性あるインシデント処理を実施するためのツールキットです。私たちは最大の成果を挙げるため、お客様と協力してお客様の組織に私たちの方法論を導入します。

  1. 分析:お客様のインシデント管理環境を評価します。強み、ギャップ、弱みをすべて突き止め、評価の出発点とします。

  2. 設計: 次に、主要な測定基準に直接影響を与える、カスタマイズされたソリューションを構築します。ここではROI(投資利益率)が原動力となり、目標とされた改善を実現する、強力な投資対効果検討書を作成します。

  3. 実現: KTとお客様で構成するチームがソリューションを実施し、大幅な業務の改善を実現させます。KTのラショナルプロセスが成功への道しるべとなり、チームのメンバーにパフォーマンス上のサポートを行います

  4. 文書化: 私たちはお客様の進歩をモニタリングするだけでなく、その成果の文書化、分析、見直しも支援します。

  5. 持続: 一度成功を収めたら、今度は成功を積み重ねていきましょう。私たちのプログラムが、今後改善を行い、業績を向上させることができる機会を特定します。
     

詳しくは、お気軽にお問い合わせください。